読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えりーの遠い宇宙

CAMISAMAというBANDのメンバー

ネコに愛はあるか

f:id:camisama-chanel:20170323225841j:image

ここには
わたしの飼う2匹のネコがいます。

彼らは
もうすぐ7さい。

わたしと3にん、
もし、
誰か1人でも(1匹でも)
いなくなるようなことが
あったら
生きていけるだろうか。
生きていけないのではないか。


f:id:camisama-chanel:20170323230121j:image


こんな話があります。




"

ある人は愛するものを失ったとき、
気丈にも
世間に向かって平気な顔を見せ、
ごく親しいものでさえ、
何年かあとに
ふともらした小さな仕草や言葉から
初めて悲しみを知る以外、
その悲しみにきづかないことさえある。


また、
別の人は、
悲しみをあからさまに示し、
見るものに疑いの余地無い印象を残す。


また
ある人は
食べ物をとらなくなり。


また
ある人は
餓鬼のような食欲に苦しめられる。"



f:id:camisama-chanel:20170323230850j:image
f:id:camisama-chanel:20170323230910j:image

ある
ひとつの
イヌの話があります。


"
飼い主の女の子が突然入院してしまった。
犬は
主人を恋しがり、
食べることを拒んだ。

イヌに電話をしてやりなさいと
すすめる人があって、
少女はベッドの脇の電話でそうした。

家にいる女の子の母親が
受話器をとり、
少女がはなしかけているあいだ

イヌの耳にあててやった。

電話のおわりに、
早くいってご飯を食べなさいと
言ってやったとこ、
犬は
嬉々としてそうした。

毎晩同じ時刻に少女は電話をし、


いつも同じ結果になった。
なんとこの犬は
主人の声を聞くまでは
食事に手を触れることを
拒んだのだ"

f:id:camisama-chanel:20170323231804j:image


美しい
愛は
動物にもあって
人間にもあって。



悲しみは
動物にもあって
人間にもあって。




f:id:camisama-chanel:20170323231905j:image



わたしの
荒れた手でも
ノドをならして
喜んでくれる
君の
優しさわ





今日も
ありがとう





バイバイ木曜日🌙







f:id:camisama-chanel:20170323232103j:image
ELLY